早速、ギタリスト仲間のK君からコメント頂きました。

『"Tomo Tomo Club" の最新動画。
演奏している曲はKing Crimsonの "Level Five" ってことで、複雑で一般受けしないチョイス、さすが曲の選定が安定しております 笑

そして、いつも思うけど、このようなシステマチックな曲を聴くとなぜか知らんけど最初に「恐怖」を感じるんだけどなぜなんだろ?
日常生活においてシステマチックな部分に恐怖を感じないけど...
音楽では恐ろしさが 笑

それとプログレって音楽っていうよりも "芸術" だよね。
パっと聴いて思うのは「なんのこっちゃ分からん...」だろうけど、考えて聴いてみると楽しくてしょうがない。
そしてものすごく「誰かに伝えたくなる(けど、伝わりにくい...)」。
この手の曲を聴く際は気合を入れることを推奨します。 考えながら聴くと、たぶん最初に出てくる言葉は「この曲ってキモイ!!」かな 笑:

あぁ...M-BASE系の曲も聴きたくなってきた。これも必然か 』

ありがとうございます。
ウマいこと言いますよね~
上野さん嬉しくて泣いちゃうんじゃない? プログレは芸術だ!